November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アナと雪の女王

お隣の国では、セウォル号の沈没や地下鉄の衝突、
日本のネット社会では与沢翼氏の破産などせちがない
話題が続いていますので別観点からこれを。

今さらですが、触れておきます。

いい年の男が何をディズニーアニメにみっともない。

そう思う方もいると思いますが、僕も最初は
そのレベルでした。

『あ、娘の誕生日と封切りが一緒なんだ〜、
話題になりそうだし見てみるかな〜』と最初
の出会いが1ヶ月半前。

それが、ハマりました(娘の次ですが)。

記録をあげれば、

・映画興行収入、世界歴代6位!

・観客動員数1000万人突破!

・興行収入128億円などなど

配給側では、アルマゲドンの150億円凌ぎ
洋画興行収入の1位を狙っているとか、いないとか。
                   
簡単にストーリーを挙げれば、

『運命に引き裂かれた王家の姉妹アナとエルサを
ヒロインに凍った世界を救う“真実の愛”を描く
ドラマティック・ミュージカル』と公式サイトにあります。

今回のヒットの要因は楽曲にあるとディズニー側は分析して
いるそうですが当然それだけではありません。

分かりやすいストーリー、魅力的なキャラクター、そして
新鮮なところでは異性愛だけではない姉妹愛があったり、
勧善懲悪ではないファジーな部分も逆にこのご時世に
合ったのではないかと思います。
                
   
ようは、見終わった後の平和感や繋がり感を感じる映画。

この『 繋がり感 』がキーワードではないかなと思います。

みんなが繋がっている、いい人も悪い人も。

アニメと言ってもCGアニメは全くの別物です。
画像の解像度や雪の結晶の表現の仕方は凄いの一言。

まだ見ていない方は、友達、彼氏、彼女、家族、お孫さん
と見られてはいかが、アニメの見方が変わりますよ。

今時の学生はねぇ〜

今週は、学校周りをしている。

まず、ご説明します。

サロンで働く場合、美容学校を卒業し
そのまま就職する新卒者と一度サロンへ
就職し何らかの理由で退職し、他の
サロンへ移る中途入社のパターンがある。

ほとんどのサロンは無色透明な学生(理想?)
が欲しい訳でこの時期ゴソゴソと動いている。

選択肢は、学生にあるのは理解できるが
最後に学校との信頼が大切だと思うからだ。

ネームブランドでごっそり採用する企業は
ともかく中小のサロンはどこも頭が痛い。

では、ここで質問。

全国にサロンは何件ぐらいあるでしょう?

。。。それが、24万件あるんです。

コンビニが5万件、信号機が19万台。

実は、サロンって信号機より多い!!

それでいて、美容室は24万件です。

ちなみに、美容学生は2万人を切っている
そうですから単純にその24万件で新卒者
を採り合うとその確率は0.8%。

だから、ほとんどのサロンに新卒者は
行きわたらない。

でも、最近は時代背景も変わっている。

簡単に、大きいから有名だからとの入社
理由は見当たらなくなってきている。

学生も馬鹿ではない、何が本質、本当なのか
気づき始めているのだ。

立地やブランドを盾に上手いことを
言っても環境が悪ければ意味がない。

弊社は、抽象的な夢の話しはしない。

スタッフに幸せな気持ちで働いて
貰えるように具体的な行動で示す。

これが、僕の考えです。

顧客満足って何?

先日、久しぶりに静岡の伊東に出かけました。
年度末頑張っていたパートナーへの労いで。

場所は、何処でもよく無理やり二日前に決断。
『房総なんていかがですか〜』なんて、声を
尻目にどうしても土地勘のある方角へ行ってしまう。

1泊とはいえ、ここは奮発しと力むのは僕一名。
清水の舞台から飛び降りようという気構えです。
あとの2名は、当然ながら他力本願の極み。

最近、電車での移動にハマっている、時間よりも
精神的なくつろぎを求めるのはオヤジ化でしょうか。

そんなこんなで、鎌倉→大船→熱海→伊東と2時間かからず。

熱海から乗ったサロン電車のスペースに驚き、桜目当てなのか
窓際に張りつく中高年の団体に目が行きながらも無事に伊東へ。

降りたにも関わらず、伊豆高原の桜が最盛期と聞きまた移動。

それが結局、降り出した雨に負け30分ほどで退散。

結論から言うと、伊豆の桜は荒々しく、鎌倉の桜は上品だなと。

連絡はしたが、予定よりも2時間遅く旅館に到着。

外観からJT○顧客満足度92点の風格を漂わせる。。

そこから、お風呂→食事となるのですが、そこはそれなりの宿。

まず、お風呂の種類の多さや清潔感のあるパウダールームに納得。
情けないのですが、基本僕は熱いお湯が苦手、温泉なども苦手です。

部屋に戻り、少し経つと食事が運ばれてきました。

泊まる部屋係りの仲居さんから『ハイ!海の幸ですよ〜』
的なアナウンスがあっても簡単に喜ばない鎌倉から来た家族。

まあ、食事も美味しかったです(でも普通)。やはり、単純に
美味しい、まづいも有りますがお皿や盛り付けなどに目が行く。

やはり、仕事柄きれいなものや工夫のある細工などに興味を感じます。

この宿、部屋ごとに係りの仲居さんがつくのですが、これまたユニーク。

隙のない美人で、気配りもありますが、テーブルにお茶を倒したり、
グラスを割ったりと勢いの感じる方でした。。。

そして、出発の時(早い?)。

駅まで送りのバスに女将や仲居さん、仲居見習いの女性が真横にビシッと並びます。
雨が降っているにも関わらずです。

最終的に宿を出て覚えているのは、3間もあった部屋でも、
何種類もあったお風呂でも、素敵な海鮮盛りでもありません。

あなたは、何だと思いますか。


それは。。。従業員の方の笑顔です。

至ってシンプルでしょ〜。

最初に旅館に入った時の仲居さんの笑顔での
あいさつ、そして廊下ですれ違う時や最後に
見送られる時に感じるもの。

結局、人間はエモーショナルなものに動かされる。

結論が感情に左右されるのだ。

人は、気持ちよく感じた瞬間に満足感を覚える。

逆を言えば、どんなに素敵な設備や完璧なスタイルを作り上げても誰かひとり、
接客一つでパーになる。

大丈夫かな、カマクラビューティー?

24年目の新入社員

こんにちは、小雨で花粉症で悩んでいる方はホットされていると思います。 実は、明日4日(金)からfragranceに新しいスタッフが配属されます。 お名前は、佐原 智子(さはら ともこ)さんです。 今回、写真がなくて申し訳ないのですが、実年齢よりも可愛らしい方です(失礼)。。。 気になるかたは、ぜひfragranceへ。

SAKURA咲かせましょう

こんにちは、柳澤です。 やっと正式に始まりました、ブログ。 でも、今回は告知のみであっさりいきます。 よくあるメッセージ色の強いブログではありません、そういうの読んでいて疲れませんか(苦笑)。 硬軟織り交ぜて進めていきますので、楽な感じでいいと思います。 実は、待ち望んでいた方も多いと聞いてます(本当か?)。 その前に、予告なしのホームページのリニューアルに驚かれましたか、結構僕は、サプライズ好きなんですよ。 そして、SAKURAのニューオープン。 目を疑いましたか、いえ本当です。 5月を目標に準備を着々と進めています、正式なオープン日が決まり次第まっさきにこちらでお伝えします。 楽しみにしていてください、下の写真は今日のお昼頃のSAKURAの前のさくらです。
<<back|<345678
pagetop