November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

謹賀新年!

              
明けまして、おめでとうございます。

いや〜もうお休みから5日たって明日からまた
営業再開です!今年のお正月みなさまは
どうすごされましたか。

僕はかなりゆっくりとのんびりの
お正月らしい雰囲気で終えました。

お正月にDVDを5〜6本まとめて
みたのは久しぶりです(苦笑)。

何がよかったかは、今度また(笑)。

              
同時にやっていた箱根駅伝2位に
10分以上の圧勝でした!5区の
神野くん凄かったな〜それにしても
今回初優勝の青山学院の創部は
1918年!ほぼ100年前!

ということは、100年かけての優勝。

100年ですよ!100年!って1世紀!?。

関係者の方の喜びがどれだけ大きい
ものだったか察します、本当に
おめでとうございます。

さて、話しは100つながりで膨らみます。
              
100年たっても存続している企業を
いわゆる長寿企業といいますが、県内には
そんな企業が760社もあります。

ちなみに、昨年100年目を迎えた企業は40社。

業種的には小売業がおおく、サービス業の輩出率は
なんと0.63%(100件あったら1件無いレベル)。

寂しいですね〜悲しいですね〜(他人事!?)

地域的には古くから城下町として栄えた小田原や
箱根町周辺などの西湘方面に集まっているようです。
              
そう考えると横浜などはまだまだ開港からの歴史など
意外と浅いんですね〜これも以外。

でも、100年会社を存続って凄いですよ、ホント。

ちなみに、弊社は今年で11年目なんですね。

ある、データによると(信ぴょう性あるのか?)
設立後、年数経過しての法人(会社)の存続率は、

 1年目で40%

 5年目で15%

10年目になると6%

20年目なんて0.3%。。。
              
わかりやすく言うと、同時オープンのお店で
100件あったとすると10年経った時に
残っているのは6件です、6件!!

もう、これは普通に責任感じますよね、
経営者なら。

正直な話し、オープンだけなら誰でも
できます(資金があれば)。

続けることの難しさを感じる数字ですね。

でも、いったい新年そうそう僕はなにが
言いたいんでしょう(絶句)。
              
ようは、消費税が伸ばされたとかそんな
呑気なことでこの景気がよくなるなんて
思っていません!

100年つづける企業にするぞ!なんて
大ボラも吹きません!

              
でも、この春には希望に胸を膨らませる
新入社員も入ってきます!

お客さまの笑顔のために、スタッフの
やりがいのために目一杯頑張りますと
言うことだけなんです。長いかな?



それでは、みなさま今年もカマクラビューティー
SAKURA・fragrance・Sakura laを宜しく
お願いいたします。









































 

amazing!

               
気づけば、今年最後のブログになって
しまいました。

思えば、今年も色々なことがありました。

会社として、お店として変化の多い
年だったと思います。

やはり、今年一番のニュースは
『 SAKURA 』のニューオープンだと
思います。

それでも、様々なことが重なっての
ことです。それもかなり驚くことが
重なってオープンにこぎつけました。

正直な話し、近隣のみなさんは噂を
していたでしょう。

『 アノお店は潰れるんじゃない 』と。

でも、それは当然の見方です、一年も
お店を閉めていたのですから。

でも、事実そうならなかった。
なぜだろう?(第三者的!?)
              
いま、SAKURAは多くのお客さまで
賑わっています。

それを見るとわかります
『 お客さまに守られていたんだ 』。

当然、既存スタッフの成長や頑張り、
それに新しいスタッフの加入も大き
かったです。

今年くらいスタッフ一名の重みや
お客さま一名のありがたみを痛切に
感じた年はなかったかも知れません。

そして、
来年は今年以上に変化のある年に
したいと思います。

それもアグレッシブに。

成功の反対は、失敗ではない!
なにもしないことだと言った方がいます。
御意です!御意!

会社として、色々なことにチャレンジ
しもっと今の幹に様々な枝葉をつけたいと
思っています(具体的には今度)。
              
今の幹をもっと太く強くしたい。
そう思っています。

変化をおそれずに。

いつもこんなことを言っていますが、
本気です。

さて、今年の営業は本日で終了です。

来年は、1月5日(月)
SAKURA 9:30〜

fragrance、Sakura la 9:00〜
から通常営業となります。

本年は、ご利用いただき本当に
ありがとうございました。

来年も3店舗スタッフ一同みなさまの
お越しを心からお待ちしております。

では、良いお年をお過ごしください。











































 

最近思ったコト

               
スミマセン!1ヶ月飛ばしましたね、
ある意味ことし一番忙しかったのが
原因だと思います。(苦しい言い訳)

Sakura laもおかげさまで、無事に
2周年を迎えられました。これも
ひとえに温かく見守ってくださる皆様の
おかげです。この場をかりてお礼を申し
上げます。

では、本題です。

最近思ったコト、それは。。。
『 数字は人がつくる 』ということ
(もう結論!?)。

               
そう、僕が学生の頃は決まってファミレス
などに集合してああじゃない!こうじゃない!
と話していたものでしたが、それでも
ここはムリ!と話していたところもありました。

なんと、大手チェーンなのにメシがマズイ!!!

これ、本当です。

地元民はこぞって敬遠してました。
だからといってとりわけサービスがいい訳でもない
率直に言って、中途半端なお店。。。

そこ、今ではセブンイレブンに変わってます。
               
逆な例もあります(弊社とは異業種)。

最近、大事な打ち合わせで横浜に出た帰りのこと
ちょうどお昼どき、ダメだな〜とおもいながらも
その開放感で体が炭水化物を欲しています。

『お客様さま〜いまご利用になれますよ〜』的な
威勢のいい女性スタッフの声につられて入りました。

某地下街、有名ラーメンチェーン店。

坪20ぐらいのお店に30名のお客さん、これ
美容室ではないな〜とおもいながらも着席。
客層はお店の知名度やつくりから幅広い。
               
そこのお店、調理3人のホール(?)4人
で切り盛りしていました。

この4人(男女×2)の連携が凄い!

まず、お客さまの入店時に復唱、
オーダー入るとかならず復唱、
オーダーが出るときも復唱、
スタッフ同士何か頼む時も復唱、確認
お客さまの退店時にも復唱。
そして、バンバン回す。

いいか悪いかは別として、
このオペレーションのしつこさは
凄い!と思いました。

まず、ミスがすくなくなる
お客さまが不快な思いをしません。

多分にうるさいと思う方はリピート
しないと思います。。。
本質の部分として、正直味は普通です(苦笑)。

まあ、あくまでこのお店の話しです。

でも、これをみて、ああそうだよな〜数字は一人では
あげられない、つくれない、周りの仲間がいる
からできるということ。

『 数字は人がつくる 』ということの再確認をしました。

最近、特に空気の乾燥を感じます。
みなさま、ご自愛ください。
































 

鎌倉駅近でもう2年、まだ2年のサクララ

                   
明日から、もう11月早いですね〜
もう、街中ではこんなディスプレイが出てますね。


こんなはずではなかったと感じています。。

年を追うごとにどんどん1年ごとのスピードが
上がってきているように感じています。

僕だけですか??

そうそう、11月4日(日)でSakura laが
2周年となります。

愛されてますね、いいお客様に恵まれています。

サロン激戦区のこの場所で、日々スタッフは
試行錯誤しながら成長しています(深沢チームもそう)。

でも、まだ やれることあるよね、やりきれてないよね。


伸び代は十二分に感じています。
               
     
わたしたちにしかできない、
カマクラビューティーにしかできないサービスが
あると思います。


フレグランス店長の美穂さんも言っています

『 いつもかわらずにご来店頂いている方への
  感謝も忘れずにより良いサービスを提供できる
    お店づくりをしていきます! 』と。

さあ、立ち止まってる暇はない!加速しよう!!
                   

そうそう、創業100年以上の企業を長寿企業
と呼びこの神奈川にはそれが760社あるらしい。

そう考えるとカマクラビューティーも生まれたてですね。

まだまだ。


2年前のワタシ



 


                   









 

変化は怖くない!?


秋も深まってきましたが、お元気ですか。

皆さんは、この秋なにに取り組まれていますか。

僕は、どちらかと言えば、スポーツの秋でしょうか。

以前、お話したじっくり本を読む秋とは離れている
ような。。。

スポーツと言ってもハイキング。
でも、ハイキングってスポーツ??

僕の場合は、ダイエットも兼ねています(苦笑)。
美容業界に携わる一人としてお腹ポッコリはまずい。。

そんな不純な動機も確かにあります。

                   
見苦しいのですが、一部のファンのために画像貼ります。

どうですか〜
燃え尽きてます、確かに燃え尽きてますね〜分かってますよ〜。


エッ、そんなのどうでもいい?
                   
そう、本題ですよね。

今、色々な変化が起きていますよね。

グローバルに見れば、
天変地異的なものや今までは原生林の奥地
でしか考えられなかったような極めて危険な
ウイルスの出現。

もっと身近に見れば、厚生年金基金の崩壊や
相続税の増税、または次年度に控えている
消費税アップの懸念など。

もっとミニマムに捉えれば、新しいスタッフ
がお店に馴染んでいるか?次年度や今後に向けて
練習環境は整っているのかなど。

大切なことは、                   
今できることをやる、当たり前の姿勢。
汚いものや壊れたものをすぐに処理する感覚。

でも、そこには今のやり方考え方も取り入れる。

今まではこうだった、だからこれからも。                   
そんな考え、姿勢はいらない。

変化は怖くない、変化をさせないことが怖い。

何かをやって失敗するのはいい、そのあと
生まれるものが大きいからだ。

僕自身も色々なことに挑戦したいし、スタッフも
変化に挑んで欲しい。


こんな事、言って見たいよね〜(微妙にふるい)。

























 

そんなことしてるの?

久しぶりになりすみません。


先日行われたハンドスパ講習からです。


どうですか?
普段営業時間内には見れない真剣な(失礼!)
表情をしてますよね。


いい形でお客様に手渡してもらいたいですね。





また2枚目は、その翌日におこなわれた全体ミーティングからです。
みな血糖値が下がるなか集中しています。



こういう話し合いの場で、お店としてのルールやスタンス、
方向性などを決めていきます。


手前の大きな男性がやけに幅をとって邪魔ですね〜(エッ、僕!?)。


今回は、新しいスタッフも多かったので基本的なことの確認に
なりましたが次回からやり方も考えないといけませんね。


早くこのメンバーで、『お客様にとってなにが必要?』という
話し合いの場にしたいと思っています。


このメンバーなら、そんな日も遠くないと思います。


そう言えば、林さん!カメラ目線でいい顔してますね〜。


実は、その翌日から『お客様の声コンテスト』というものを
やっています。


お客様からお店の感想をいただいて今後のサービスに活かす
という趣旨のものですが、これが凄い!!


なにが凄いのか??


それが、完璧にお客様からのラブレターなんです。


いや、本当に感動します、感謝しきれません。


このイベント、
今月いっぱい実施していますので是非ご参加ください。


アッ、言い忘れましたが書いてくださった方から、
抽選で豪華プレゼントをお渡しする予定です。





いつもありがとうございます。


















































 
<<back|<12345678>|next>>
pagetop