October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

謹賀新年!

              
明けまして、おめでとうございます。

いや〜もうお休みから5日たって明日からまた
営業再開です!今年のお正月みなさまは
どうすごされましたか。

僕はかなりゆっくりとのんびりの
お正月らしい雰囲気で終えました。

お正月にDVDを5〜6本まとめて
みたのは久しぶりです(苦笑)。

何がよかったかは、今度また(笑)。

              
同時にやっていた箱根駅伝2位に
10分以上の圧勝でした!5区の
神野くん凄かったな〜それにしても
今回初優勝の青山学院の創部は
1918年!ほぼ100年前!

ということは、100年かけての優勝。

100年ですよ!100年!って1世紀!?。

関係者の方の喜びがどれだけ大きい
ものだったか察します、本当に
おめでとうございます。

さて、話しは100つながりで膨らみます。
              
100年たっても存続している企業を
いわゆる長寿企業といいますが、県内には
そんな企業が760社もあります。

ちなみに、昨年100年目を迎えた企業は40社。

業種的には小売業がおおく、サービス業の輩出率は
なんと0.63%(100件あったら1件無いレベル)。

寂しいですね〜悲しいですね〜(他人事!?)

地域的には古くから城下町として栄えた小田原や
箱根町周辺などの西湘方面に集まっているようです。
              
そう考えると横浜などはまだまだ開港からの歴史など
意外と浅いんですね〜これも以外。

でも、100年会社を存続って凄いですよ、ホント。

ちなみに、弊社は今年で11年目なんですね。

ある、データによると(信ぴょう性あるのか?)
設立後、年数経過しての法人(会社)の存続率は、

 1年目で40%

 5年目で15%

10年目になると6%

20年目なんて0.3%。。。
              
わかりやすく言うと、同時オープンのお店で
100件あったとすると10年経った時に
残っているのは6件です、6件!!

もう、これは普通に責任感じますよね、
経営者なら。

正直な話し、オープンだけなら誰でも
できます(資金があれば)。

続けることの難しさを感じる数字ですね。

でも、いったい新年そうそう僕はなにが
言いたいんでしょう(絶句)。
              
ようは、消費税が伸ばされたとかそんな
呑気なことでこの景気がよくなるなんて
思っていません!

100年つづける企業にするぞ!なんて
大ボラも吹きません!

              
でも、この春には希望に胸を膨らませる
新入社員も入ってきます!

お客さまの笑顔のために、スタッフの
やりがいのために目一杯頑張りますと
言うことだけなんです。長いかな?



それでは、みなさま今年もカマクラビューティー
SAKURA・fragrance・Sakura laを宜しく
お願いいたします。









































 

comments

   

trackback

pagetop