December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今時の学生はねぇ〜

今週は、学校周りをしている。

まず、ご説明します。

サロンで働く場合、美容学校を卒業し
そのまま就職する新卒者と一度サロンへ
就職し何らかの理由で退職し、他の
サロンへ移る中途入社のパターンがある。

ほとんどのサロンは無色透明な学生(理想?)
が欲しい訳でこの時期ゴソゴソと動いている。

選択肢は、学生にあるのは理解できるが
最後に学校との信頼が大切だと思うからだ。

ネームブランドでごっそり採用する企業は
ともかく中小のサロンはどこも頭が痛い。

では、ここで質問。

全国にサロンは何件ぐらいあるでしょう?

。。。それが、24万件あるんです。

コンビニが5万件、信号機が19万台。

実は、サロンって信号機より多い!!

それでいて、美容室は24万件です。

ちなみに、美容学生は2万人を切っている
そうですから単純にその24万件で新卒者
を採り合うとその確率は0.8%。

だから、ほとんどのサロンに新卒者は
行きわたらない。

でも、最近は時代背景も変わっている。

簡単に、大きいから有名だからとの入社
理由は見当たらなくなってきている。

学生も馬鹿ではない、何が本質、本当なのか
気づき始めているのだ。

立地やブランドを盾に上手いことを
言っても環境が悪ければ意味がない。

弊社は、抽象的な夢の話しはしない。

スタッフに幸せな気持ちで働いて
貰えるように具体的な行動で示す。

これが、僕の考えです。

comments

   

trackback

pagetop